Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

基本的なLoopCloud コンポーネントの設定が終わったところで、LoopCloud プラットフォームの設定、追加機能、オプションを見ていきましょう。 

LoopCloud ダッシュボード 

以下のダッシュボード(Project 専用のものです)は、Company とProject が設定された後、このLoopCloud スターティングガイドで述べたその他の設定とともに有効になります。 LoopCloud Getting Started Guide. このダッシュボードがProject のステータスを閲覧したり、デバイスがデータを送信していることを確認する際の中心的な場所になります。


LoopCloud コンポーネントが設定された後のProject ダッシュボードの例。 

LoopCloud ウィンドウのトップに表示されたパスがProject を示します。 

例: 

company1/Manufacturing1
  1. ナビゲーションパネル- LoopCloud 設定画面にアクセスするにはこのエリアを使用します。 

  2. プロダクトメニュー- Loop Data Enricher(LDE)、Loop License Manager(LLM)、及びLoop Insights(LI)など、その他のLoop製品を選択できます。 

  3. Company Access - ご利用環境で設定されたCompany リストのメニューに戻ります。 

  4. ナビゲーショントグル- ナビゲーションパネルを伸縮できます。 

  5. Company Project - 既存のProject を選択、もしくは新規Project を追加するためにCompany のProject リストを開きます。 

  6. アカウント管理- アカウント、パスワード、認証情報の編集。すべてのセッションの閲覧、またはログアウト。アプリケーションとログの閲覧。現在のプラットフォームセッションを終了する場合もここを使用します。

  7. 質問/フィードバック- アイコンをクリックして、Litmus Automation の専門家とのディスカッションを始めます。これは即応型のボットではありません。通常数時間以内に実際の人間が応答します。 

  8. Project ダッシュボード- サービスのステータス、メッセージ、使用制限、及び警告をこの単一のウインドウでまとめて閲覧できます。


特にアカウント管理のタスク時など、ブラウザのタブにご注意ください。特定のアクションは新たなブラウザタブを開きます。

  • No labels