Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

Litmus Automation の提供するLoopCloud ブラウザインターフェースはIotデバイスのデプロイメントをお手伝いします。

あなたの顧客やビジネスユニットが専用のインスタンスにアクセスできるように、複数のインスタンスを作成することができます。(See also, Company). それぞれのインスタンスにおいて、たくさんの異なったプロジェクトやソリューションを作成することができます。User Access やTeam Creation といったさまざまな管理者レベルの機能により、IoTプロジェクトのアクセスやデプロイメントを制御することができます。プラットフォームへログインしたら、ユーザーインターフェースに慣れるために、以下の図をご利用ください。

  • LoopCloud のコンポーネントを設定すると、ここに新たな機能やオプションが表示されます。

  • ナビゲーションパネルに表示される設定の、より完全な内容については LoopCloud を有効化して使用する の項をご参照ください。 

    Validate and Use LoopCloud.


Project 作成前のLoopCloud セッションの初期画面の例 

  1. ナビゲーションパネル- このエリアを使用してLoopCloud の設定にアクセスします。

  2. プロダクトメニュー- Loop Data Enricher(LDE)、Loop License Manager(LLM)、及びLoop Insights(LI)など、その他のLoop製品を選択できます。 

  3. Company Access - ご利用環境で設定されたCompany リストのメニューに戻ります。 

  4. ナビゲーショントグル- ナビゲーションパネルを伸縮できます。 

  5. Company Project - 既存のProject を選択、もしくは新規Project を追加するためにCompany のProject リストを開きます。 

  6. アカウント管理- アカウント、パスワード、認証情報の編集。すべてのセッションの閲覧、またはログアウト。

  7. 質問する/意見を出す- Litmus Automation の専門家とのディスカッションを始めます。これは即応型のボットではありません。通常数時間以内に実際の人間が応答します。 

  • No labels